プエラリアミリフィカの効果効能ラボ!

画像

プエラリアミリフィカに副作用はあるの?

プエラリアミリフィカは、自然由来のものだから摂り過ぎたとしても副作用はない、と思われている方もいますが、プエラリアミリフィカが昔からプエラリアミリフィカが自生してる地域に済む人間にとっては若返り薬、というだけあって”薬”として親しまれていたのです。
それは、そう言わせるだけの強力な作用があるからといっていいでしょう。
公的に設定されているプエラリアミリフィカの副作用の心配されない量と言うのは、1日に100mgまでだとされていて、この量でならば、副作用を起こす可能せはほぼゼロであるといわれています。

そのため、もし健康のためのプエラリアミリフィカをサプリメントで摂ろうと考えるのであれば、その摂取量を守り、副作用の兆候が出たのであれば。
すぐに摂取を中断した方がいいでしょう。
さて、副作用として報告があがっているのは、貧血や肌荒れ、抜け毛や生理不順が挙げられます。

これは、プエラリアミリフィカに含まれるイソフラボンというのが、私たちに馴染みのある大豆に含まれる量のなんと40倍にもなるがひとつの要因であると言えるでしょう。
大豆イソフラボンであるダイゼインとゲニステインは女性ホルモン類似作用があるので、様々な健康、美容作用が期待できますが、他にもプエラリア・ミリフィカ特有の成分であるプエラリンや大豆イソフラボンのなんと1000倍もの活性効果があるとされているミロエステロール、そして10000倍の作用があるとされているデオキシミロエステロールが入っていることがわかっているのです。
大豆イソフラボンでも十分であると言われている中、この数値は健康に効く!というよりむしろこんだけ高くて大丈夫なの?というレベルになっています。
そのため、健康食品の形になったプエラリアミリフィカには若返りと呼ばれるに値する効果とともに若返り”薬”というだけの副作用の危険性も含まれているのです。
それを肝に銘じて摂取をすることがオススメです。

Contents
コンテンツ メニュー

Font Size
文字の大きさを変更

Recommend
おすすめランキング

    ランキング1位
    バストアップサプリB-UP

    2位
    ハイスピード・プエラリア100

    3位
    ベルタプエラリア

Other

Copyright© 2010 Pueraria mirifica effect All Rights Reserved.