プエラリアミリフィカの効果効能ラボ!

画像

プエラリアミリフィカと男性ホルモンの関係

プエラリアミリフィカと男性ホルモンの関係を考える際に最も重要と成るのは、プエラリアミリフィカに含まれる成分というのは、強力なエストロゲン様作用を持っていて、すなわち女性ホルモンとして動く、ということと男性ホルモンはその女性ホルモンに相対するように存在するということです。
それは、髪の毛を例にとって考えると非常にわかりやすくなります。
男性ホルモンのひとつであるテストステロンは、皮脂の分泌促進や毛母細胞が分裂するように促したりするなどの役割を担っています。

この段階では、むしろ髪の毛を増やすようなはたらきがあるということがわかるかと思います。
そのため、男性ホルモンによる男性型脱毛症とは話がつながらないように感じます。
実は、男性型脱毛症に関わってくるのは、テストステロン事態ではなく、5αリダクターゼという酵素によって変換されてできるジヒドロテストステロンです。

このジヒドロテストステロンは、髪の毛を作り出すタンパク質を合成する作用を阻害したり、皮脂分泌を過剰にしてしまうことで毛穴を詰まらせ、髪の毛の成長を邪魔したりと、髪の毛に本当に様々な悪影響を与えてしまいます。
対して、女性ホルモンは女性の美しく、そして丈夫な髪の毛を保ってくれるのです。
女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の製造向上である毛乳頭細胞に作用を及ぼし、髪の毛を丈夫にし、抜け落ちにくくするので薄毛予防効果が期待できるのです。

このことから、もし最近髪の毛が抜けやすい、円形脱毛症が出来た、ということがあれば、女性ホルモンの効果でそれを解消できると考えられます。
従って、プエラリアミリフィカと男性ホルモンの関係を簡単に言ってしまうのであれば、相対する関係なのです。
そのため、薄毛予防にプエラリアミリフィカがオススメなのです。
バストアップ効果があったりと、女性向けの植物のイメージがあるプエラリアミリフィカですが、男性にも十分有効なので、オススメです。

Contents
コンテンツ メニュー

Font Size
文字の大きさを変更

Recommend
おすすめランキング

    ランキング1位
    ハイスピード・プエラリア100

    2位
    ベルタプエラリア

    3位
    マシュマロヴィーナス

Other

Copyright© 2010 Pueraria mirifica effect All Rights Reserved.